こと 日々と今

好きなこと、そのときそのときの今を、気まぐれに書いていきます。

こころ


写真見たら
なんか顔が全然笑ってなくて
びっくりした。
あれ、笑ってたはずなのになあ
ってね
固まってるっていうか、
こわばってるっていうか
いっつもちゃんと笑えてないのかって
心配になったじゃんよ。

今度は写真撮るとき、
歯を見せて笑ってみよ。
たぶんそのほうが笑って見える。



本当に、自分が、心から、
楽しんでるかどうかなんて無視して
とりあえず笑う

別に悪いことじゃないと思う。
なんかよく言うじゃん
楽しいから笑うんじゃなくて
笑ってると楽しくなる、ってさ。
いや、それは別にどうでもいいけど、
作り笑いって悪いことじゃないよ
したくないならしなくていいけどさ
笑ってよって言われたら、
私は笑う。



楽しかったんだと思う。
楽しかったはずなんだよ。
でも緊張してた。

どうやったら自然にできるか
ここにいて不自然に見えないか
何を言ったら
どういう言葉で話したら
普通になるのか

そんなこと考えてて、
でも写真には ほんと が写ってた。
たぶん、写真じゃなくても
緊張とか不安とか、
顔に出てたんだろうなあ。


頭で考えて、大丈夫だって、
ちゃんとできてるって、
そうなった時、やっと安心できる。

すべてが終わって
家に帰ったとき。
自分の顔が見れないのは
たぶん、そういうこと。






だからたまに
こうやってちゃんと振り返る
自分の心が、なんて言ってるか。
余裕なくなってると
無意識のうちに
そういうのに蓋してしまうから

本当はそんなに楽しみじゃないこと。
まだ慣れてないこと。
とりあえず、笑うってこと。
怖いって思ってること。

確認したから大丈夫だ
やめたりしないし、ちゃんと行くよ。
だってここでやめてたら、
今までの自分と何にも変わんないし。


でも思い出してよかった
確認するってこと。
明日からはちゃんと授業起きてよう。
テスト勉強もちゃんとしよう。







また明日家に帰って、
ゆっくりしよう。

みんな頑張ってるし、
私も頑張る。